男性

材料選びは貴重です

ネジ

工事現場では、様々な材料があり、多くの現場で多用されています。工事でFRPが多く使用されています。なぜならメリットが多いからです。しかし、ライニング鋼管なども多く使用されています。

詳細を確認する...

素材の違い

セラミックスボルトとは

ネジ

セラミックスボルトは、文字通りセラミックスで出来たボルトのことです。一般にボルトは金属で作られるのが一般的であり、セラミックスの用途はやや限られますが、それでも優れた耐熱性や耐摩耗性、耐食性の機能から金属を使用するのには不適切な環境で広く使われています。特に腐食性の環境では、金属にはない耐久性を有しています。主な用途としては、通信機や自動車、電子機器や特殊電球などのほか耐熱性が求められる場所で使用されています。またセラミックスのワッシャは両端研磨処理一平行度に優れ、締め付けるさいのひずみ破壊の心配がありません。また金属とことなり、熱による膨張や収縮がないため、より精度が求められる場所での使用に適しています。ねじの販売店などでセラミックボルトも一緒に購入することが可能です。

用途についての注意点

セラミックスボルトは、さまざまな点で金属製やプラスチック製のものに比べて優れた面を持っていますが、もちろん向かない用途も多数あります。ひとつは電気伝導性がないことで電気伝導性を求める場所には使えまません。また耐衝撃性にも弱いといった弱点があります。耐衝撃性としては機械的なものと熱的なものがあり、その両方に対して弱い傾向にあります。またセラミックスは成形して焼き上げるといった工程を経て製作され、さらに硬度がとても高いという性質から成形加工性に劣ります。一方で、融点や耐熱性はほかの素材にはないものがあり、セラミックスボルトは精密性が求められる場所であり比較的、外部からの急激な変化の影響を受けづらい場所に使われるのが一般的です。

多用される優れた素材

作業服の女性

FRPとは強化プラスチック繊維で、ライニング剤として注目されてますが、扱いには注意が必要です。また、耐久性にも優れており、多くの現場で活躍している便利なものです。

詳細を確認する...

ライニングの魅力

配管

配管の中をキレイにし、再度使えるようにするために用いられるのがFRPライニングです。ライニングを行うことで腐食を防ぐことができ、トラブルを回避することが可能になります。

詳細を確認する...